症例報告


50代男性
主訴:右膝関節OA(変形性関節症)
症状:しゃがみ動作時に右膝関節内側裂隙に疼痛あり
処置:右、Rで歪みが出ていたので、右RのW操法で歪みが改善。
しゃがみ動作での右膝関節の疼痛は消失したが、つま先のラインを膝関節が越える瞬間に疼痛が残存。
延命学での全身調整で全可動での疼痛が消失。
キネシオテーピングを大腿四頭筋と半月板に貼って終了。
1週間後に経過確認予定。

ユニバーサル一瞬整体

ユニバーサル一瞬整体の公式HPです。佐々木繁光先生考案の「一瞬整体」のセミナー情報を載せています。