症例報告


30代男性
主訴:急性腰痛(ぎっくり腰)
原因:引越し作業中に、荷物を運んだ際受傷。
症状:しゃがみ込んだ際の右腰背部痛
動診:疼痛が強かったため、今回は見送り。
処置:右側に痛みが寄っていたので、「右」の一瞬整体と三軸を組み合わせた操法、「右L5」の一瞬整体を行い、全体的な可動域が改善。
「5R」と「6L」のW操法をそれぞれ行い、DVDのぎっくり腰操法を行なうと、下まで完全にしゃがみ込めたので、治療終了。
4日後に再度診療予定。

ユニバーサル一瞬整体

ユニバーサル一瞬整体の公式HPです。佐々木繁光先生考案の「一瞬整体」のセミナー情報を載せています。